顎ニキビの治し方

MENU

顎ニキビの原因

 

顎ニキビが治らないのは・・

顎ニキビの主な原因は、ターンオーバーの乱れや乾燥などが起因しています。

 

いくら薬をつけてみたところで、このような原因の対策を怠ってしまったら、なかなか完治させるのは難しいものです。

 

それぞれの原因をもとに、ニキビのためのスキンケアを見直してみましょう。

 

ターンオーバーの乱れ

ストレスやホルモンバランス、また加齢が原因となって、肌のターンオーバーの乱れが起こってしまうことがあります。

 

ターンオーバーが乱れてしまうと・・

  1. 古い角質によって毛穴がふさがれてしまう
  2. 肌バリアの機能が低下
  3. 角質が厚くなり、固くなってしまう

といったことが起きて、ニキビができやすく、また治りにくい肌状態になってしまいます。

 

乾燥

顎を含めたフェイスラインは、Tゾーンと比べると汗腺も少ないので、汗もかきにくく、思いのほか乾燥しがちな場所です。

 

このような場所ではインナードライが起こりやすく、皮脂分泌が過剰になってしまいます。ただでさえ、毛穴が小さく皮脂が詰まりやすい顎では、ニキビの悪化を促進させてしまいます。

 

お肌には、しっかりとうるおいを与えてあげましょう。

紫外線や外部からの刺激

 

UVカットを心掛けている人でも、顎までしっかりと行っている人は多いものです。帽子で紫外線を遮ろうとしても、顎はその域からはみ出していることはありませんか?

 

また、お肌のお手入れの時に、顎までしっかりとUVカットのケアをしていますか?

 

さらに、衣服や髪の毛、また手が触れることも多い場所であったり、お化粧を落とす際にも、かなりゴシゴシとこすってしまう場所でもあります。そのような刺激もボディーブロウのように、ひしひしとニキビの原因となっています。

 

顎ニキビの原因|顎のニキビシミにパルクレール美容液

 

原因対策

 

以上のように、ニキビの原因の多くは肌の乾燥が重要なキーポイントとなってきます。きちんとした保湿を行いながら、顎をおいたわってあげなければ、いつまでたってもひつこい顎のニキビを治すことができません。

 

とはいっても、ただ潤いを与えてあげるだけでは、ニキビの対策としてはあ不十分です。潤いを与えながら、ニキビ跡が残らないようなケアも同時に施して言ってあげることが重要です。

 

関連ページ

ニキビができる原因
ニキビの原因の最新情報を詳しくご案内している情報サイトです。これ以外にも、あなたに役立つニキビの原因の周辺情報も盛り沢山です。これからすぐお越しください。