顎ニキビの治し方

MENU

紫ニキビ

 

紫ニキビは炎症を起こしたニキビの最終段階で、最も症状の酷い状態のことを指します。

 

通常は膿が溜まることで黄色となりますが、炎症が極限まで進むと内部で出血が起こり、血と混ざり合うことで紫色に変色します。

 

ここまで発展することは非常に稀なことですが、あまりに酷い症状のため重度の皮膚炎と見なされ、専門用語では結節性ニキビや嚢腫(のうしゅ)とも呼ばれます。

 

黄ニキビの炎症を防げなかったことが原因で、本来は新陳代謝によって膿が自然と消えていくものですが、ホルモンバランスが乱れていたり、基礎代謝が悪い人では膿が溜まったまま炎症が続き、毛細血管が破れて血液が流れ込むことで起こります。

 

当然ながら肌を清潔に維持すること、洗顔をマメに行うなどの正しいニキビケアをしていない場合でも同様で、黄ニキビが発生すれば、そのまま紫ニキビに移行するのだと考えておくべきでしょう。

 

紫ニキビの治し方は他のニキビとは少し違い、真っ先に皮膚科に行くべき状況です。ニキビの最終段階にまできていることから、素人では手に負えないと考えることができます。

 

何度もニキビが発生している部位ではケロイド状になりやすく、素早く処置できたとしても凹凸のクレーター跡が残ることも十分にあります。

 

関連ページ

白ニキビ
白ニキビについて説明しています。白ニキビのときにはどのようなことに注意すればよいでしょう。白ニキビの情報をまとめてみました。
黄ニキビ
黄ニキビについて説明しています。黄ニキビ時のにはどのようなことに注意すればよいでしょう。黄ニキビの情報をまとめてみました。
赤ニキビ
赤ニキビについて説明しています。赤ニキビのときにはどのようなことに注意すればよいでしょう。赤ニキビの情報をまとめてみました。
顎ニキビの治し方
黒ニキビについて説明しています。黒ニキビのときにはどのようなことに注意すればよいでしょう。黒ニキビの情報をまとめてみました。